高卒資格

 

高卒資格の必要性を感じている人が増えています!

 

様々な事情で高校に進学することが出来なかったという人や、やむを得ない理由で高校を中退した、高校に行けないという方の通信制高校やサポート校などを利用して高卒資格取得を目指す人が増えているそうです。

 

最近は、AKB48やサッカーの選手など学生時代から活躍している人たちが通信制高校やサポート校を利用して学んでいたり、通信制高校やサポート校の数も増えてきたというのもその理由かもしれません。

 

通信制高校の中には、インターネットを使ったWeb授業などを行っているようなところもあります。

 

このように、高卒資格が取得できる通信制高校は、どこも同じように見えるかもしれませんが、どれぞれ特徴があるので自分に合った学校を選ぶことができるようになってきています。

 

 

実際、ある通信制高校の卒業式に関する記事が新聞で紹介されていましたが、その中である生徒さんが「最初はとりあえず高卒資格が取れれば良いと思っていたけど、夢が出来た!」というコメントが掲載されていました。

 

それくらい、最近の通信制高校、サポート校の内容は大きく変わり、自宅で学びながらも自分の得意なものを身につけたり、将来への夢を持てるようなカリキュラムのある学校も増えています。

 

そんな通信制高校や高卒資格、高卒認定の違いなどに関して詳しく紹介してくれているサイトもあるので、高卒資格取得の参考にしてみてくださいね

 

不登校サポートナビ
https://www.futoukou-navi.com/note/kyoikukikan/kotosenmongakko.html

 

 

 

高卒資格が取得できる通信制高校

 

 

 

通信制高校では、いわゆる全日制高校や定時制高校などと違って、学ぶ場所や時間などの自由度が高いので、すでにお話したように、スポーツ選手や芸能人などなかなか学校に行くことができないような人たちなども多く利用しています。

 

通信制高校なら、自分の空いた時間を上手く使って勉強をすることもできますからね。
最近は、パソコンを使ってレポートを提出できるようになっていたりするので、場所とかも関係なく学べます。

 

いろいろな理由で高校を中退したり、不登校になってしまった人でも、通信制高校なら気にすることなく学べるし、自分のペースで学べるので高卒資格だけは取得しておきたいという人には最適です。

 

 

ただ、高卒資格を取得できる通信制高校って、いろいろあって選ぶのに困りますよね。

 

そこで、新聞などでも紹介されている通信制高校やサポート校などをいくつか紹介しますね。

 

 

飛鳥未来高等学校
飛鳥未来高等学校は、自由度の高い学習スタイルのベーシックコースや週3日通学して、しっかり勉強できる3DAYコースなど自分にあったコースを選べます。

 

また、職業体験もネイルやメイク、ダンスなどなど興味の湧きそうな体験学習ができるので、将来に向けて自分のやりたいことなども見つけられるチャンスがあります。

 

卒業したらそれで終わりということではく、姉妹校の大学や専門学校にも優先的に進学できますよ。

 

KTC中央高等学院
TKC中央高等学校は、マスコミなどでも取り上げられ話題の通信制サポート校。

通信制高校 屋久島おおぞら高等学校との連携で確実に高卒資格を取得するためのサポートが充実しています。

 

卒業率も98%以上と非常に高いのも特徴ですね。
サポート校のキャンパスも日本国内はもちろんカナダのバンクーバーにも開校。自分からチャレンジしたくなるような学校です。

 

日本国内のサポートキャンパス:仙台・郡山・宇都宮・高崎・大宮・柏・千葉・新宿・立川・町田・横浜・松本・浜松・岡崎・名古屋・岐阜・京都・大阪・神戸・姫路・岡山・広島・松山・小倉・福岡・熊本

総合学園ヒューマンアカデミー
総合学園ヒューマンアカデミーは、ご存知通り通信教育や資格取得のヒューマンが運営しているから、高卒資格だけでなく専門技術も取得できるのが特徴。

デザインや漫画、アニメ、ゲーム、メイクやファッション、声優など分野も幅広いので、やりたいことも見つかるはず!